2006年 01月 20日
今夜はカレー♪
ちょっと冷え込みがきつい今夜ですが,
カレーライスに致します!材料は次の通り。
e0037563_2044095.jpg

たんなる材料の写真ではつまらないので,
意味なくコンパクトカメラを一緒に取りこんでみました。
(左が富士ティアラ、右がオリンパスペンEE-3)
では,作り始めます。すでに20時45分。


21時09分 明日はセンター試験だそうですが,
ニュースによると雪が心配ですね~。
さて、タマネギ切ってます。
e0037563_21115885.jpg

基本はぶつ切りで、半分だけみじん切りを入れるのがヌプリ流。
意味なくミノルタα-9000+AF24mmF2.8を置いてみました
意味がありませんね 。
ミノルタが世界で初めて35mm判AF一眼レフカメラシステムを
構築した時のラインナップの中で,プロ用機種です。もちろん,中古(汗)


21時23分です。見たい番組もないので、
有線放送のJAZZライブを流しっぱなし。
xoanonさん、こんなアホな写真にコメント恐れ入ります <(_ _;)>
さて,人参です。先に縦に切れ目を入れてから,一気に切っていきます。
おっと,写真写真。
e0037563_21285671.jpg

意味なくミノルタα-507si+AF28-105mm F3.5-4.5を置いてみました。
一眼レフの全自動化を目指して大失敗したミノルタが心を入れ替えて
撮影者に使いよく作ったカメラです。
このカメラの操作系統は,後にα-9,α-7に引き継がれました。


21時48分です。テレビのJAZZは絶好調。ものすごいアドリブのステージです。
tp演奏している白人、誰でしょうか(ブレッカーかなあ)
さすがに時間が押してきましたので,全部切りました。
e0037563_21504344.jpg

カレー料理歴20年近くですが、今日は初めてベーコンを使ってみます。
量が多いので残り物の大根はやめました。大根はカレーに結構合いますよ。
そして横にはミノルタ最後の高性能フィルムカメラとなってしまう
ミノルタα-7と,αレンズ第一世代のAF50mm F1.4です。
XDとともに今の私の主力機です。コンパクトで高性能がウリです。
このカメラ、ミノルタに貢ぐべく新品で買ったんですよ~ (T_T)

さて、いい加減炒め始めますね (^^;)

22時14分です。炒めを経て煮込みに入りました。
一気にやりましたので,まとめて写真公開です。
さすがにオリーブオイルがはねまくりですので,
カメラとともにある調理はさすがに困難です (^^;)


鍋とフライパンにオリーブオイルを引いて,ロリエを入れます
無精な性格ゆえ,せっかくのガラストップコンロも汚れ放題です (-_-;)(恥)
e0037563_22171472.jpg



タマネギとベーコンぶつ切りをそれぞれ投入
e0037563_22185998.jpg



タマネギは徹底的に炒めます。この湯気はほとんど露天風呂ですな(笑)
e0037563_22205058.jpg



タマネギが真っ茶色になりましたので、ジャガイモ、人参、炒めたベーコンも投入
e0037563_22243463.jpg



火が回ったら、フライパンを勺に、水を入れて弱火~中火で煮込みましょう
e0037563_2225305.jpg



ご飯を炊くのを忘れずに。おっと、スイッチスイッチ。ご利用は計画的に!(笑)
e0037563_22275037.jpg



カメラの横で煮込み中です。
e0037563_22284225.jpg

ミノルタニューX-700にMDロッコール35mm F1.8を添えてみました。中古です。
1980年代初め、キャノンとのAE機争いに敗れたミノルタが、
キャノンのデザインに真っ向から挑んで、また破れた機種です (^^;)
このカメラから、ロゴがminoltaからMINOLTAに変わりました。
父のminoltaカメラに慣れ親しんだ私にとっては
発売当時は裏切りのカメラでもありました (^^;)
このカメラが発売された頃にはすでに、
ミノルタ技術陣の中でAFシステム(α)の開発が始まっていたそうです。
このカメラは20年近くにわたって生産され続けます。
中級機なりのデザインですが、仕事はかっちりこなすタフガイです。

さて、フライパンとザルなどを洗いましょうかね~ (^^;)
おうおう、22時36分腹減った~ (T_T)
そうそう、カメラを片付けないと。何でカレーライス作って、
カメラを片付けねばならないんだ (^^;)?


さあて,ルー投入!
e0037563_2255174.jpg

これはこだわり、大阪豊中のメタル食品のインドカレーです。辛口と中辛口。
ゴールデンカレー中辛口もミックスしましょう。蜂蜜を入れて甘みをつけます。
なお、煮込みの途中で赤ワインを入れました。
カメラは1966年発売のミノルタSRT-101+MCロッコール55mm F1.7
本来、父のカメラですが、なぜか私が持っています (^^;)
露出を上下に分割して測光するCLCという方式を採用して話題になったそうです。
露出計以外は電池を必要としません。丈夫ですので,もちろん現役です。


そして最後,キノコ(ブナピー)投入です。
e0037563_23235753.jpg

最近,キノコは高いですね~ (-_-;)


23時35分、ようやく出来上がり!
e0037563_2337884.jpg

カメラはミノルタXD、左は前期型のブラック(現役)、右は後期型のシルバー(故障で引退)
レンズは左がMDロッコール50mm F1.4、右がMDズーム35-105mm F3.5-4.5です。
XDは絞り優先オート、シャッター速度優先オートを世界で初めて一度に搭載したカメラで
シャッター速度優先モードはプログラムモードにもなります。
前期型と後期型は、おおまかには、表革の素材とシャッター速度の
125の文字の色で判断できます(後期型は緑色)。
でも、キャノンA-1に負けてしまうんですね~(涙)


あかん、もう死にそう!
皿に盛った写真は勘弁して下さいね~。


なんかいつもの倍の時間がかかったような気がします。なんでだろう?
それに、これはカレーライスの紹介?カメラの紹介? (^^;)
ああ、1MBも浪費した…



2006年1月20日 京都府某市拙宅
コニカミノルタ ディマージュG400
[PR]

by photo-nupuri | 2006-01-20 20:45 | 写真あれこれ


<< 激写      日没処 >>