2007年 05月 06日
エゾヤマザクラ
5月の初め
遠くの山はまだ白い
ようやく桜が咲いた
e0037563_115746100.jpg



ポプラ並木と
e0037563_115812100.jpg



トタン屋根、開放的な庭、団地の佇まいも北海道らしい
e0037563_11582819.jpg



e0037563_11583925.jpg





冷涼な札幌、ソメイヨシノはあまり見られず、
桜といえばエゾヤマザクラが主流です。

2007年5月上旬 札幌市西区
ミノルタα-7,コニカミノルタセンチュリアスーパー200
1・4・5. ミノルタAF28-105mm F3.5-4.5,F8 AE
2. ミノルタAF28-105mm F3.5-4.5,F11 AE
3. ミノルタAF50mm F1.4,F2.4 AE


1. 左下に、白い遠くの山がもわもわっと写っているのですが、わかりにくいですね (^^;) もう1枚、より絞り込んで撮ったのですが、ブレました (T_T)
3. 最近の北海道の建物は、コンクリートの基礎が地上まで表出するように作られているようです。
 冷静に考えれば、築三十年余の実家も表出してました。半階分上げてある家ですと、上記に該当しますね。
4. 成長が早いために長く防風林に使われてきたポプラは、実は風にとても弱いのです。こうして高さ十メートル程度で切っているのは、きっと風で倒れるのを防いでいるのでしょう。
e0037563_12112596.jpg

[PR]

by photo-nupuri | 2007-05-06 12:17 |


<< 山吹に      旧札幌麦酒製麦所 >>